maxresdefault

占星学とは?

Astrology=占星学は、古代バビロニアの時代に生まれたといいます。
占星学(占星術)は、アストロ(星、宇宙)ロゴス(言葉)、つまり「星の言葉」、という意味でした。

占星学では、人が生まれた時の太陽系の惑星の配置が、その人の魂の痕跡となって、人の人生に影響を与えているといいます。

あなたが生まれた瞬間の、太陽系の惑星の配置はどうだったでしょうか。
金星や木星、火星や土星が何座にあり、他の惑星とどのようなアスペクト(角度)をとっているでしょうか。

人は他人の人生を生きることはできません。
魂に刻まれた惑星は、人生が宇宙とつながっていることを教えてくれるでしょう。

One thought on “占星学とは?”

  1. 孤独感にうちひしがれたり、そういう人生なんだなとあきらめてしまいそうなとき、私の人生は宇宙につながっていて、私の人生に幸運や困難をもたらしているのは、あの惑星が今こういう角度を取っているからなんだなと思えるのって素晴らしい。宇宙とのつながり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)